尿漏れのトラブルを改善し健康な毎日|ふとした瞬間の悩みも安心

女医

尿漏れの種類

中年女性

尿漏れは、比較的女性を困らせることが多いといわれています。そのメカニズムは、尿道の長さにあります。尿道が長い男性に対し、女性はその5分の1程度しかありません。その身体構造の違いにより、女性は尿漏れに悩まされやすいのです。また、その疾患内容はあまり周囲に明かしたくないものかも知れません。その思いはクリニックから足を遠ざけ、より治療を遅らせる遠因となります。そうした状況を防ぐため、ひとりで悩むことなく、クリニックへ相談することが大事です。適切な改善方法は用意されています。
尿漏れとは、膀胱に尿がたまった際に脳へその情報が伝わりきらないことが原因で発生するものです。この尿漏れにあるいくつかのタイプについて確認しましょう。まずは、腹圧性尿失禁です。数ある尿漏れの種類の中で、この腹圧性尿失禁が特に多いといわれています。お腹に力が入った際に尿漏れを起こす疾患です。
続いて、切迫性小失禁というものがあります。これは尿意が不意に訪れるために我慢がきかずに尿漏れを発生させるという疾患です。次に、溢流性尿失禁という症状についてです。これは排尿に関する機能に障害が発生し、尿漏れに繋がってしまうという疾患です。この疾患については、女性よりも男性の方に多く見られる疾患となっています。また、イレギュラーなケースとして、排尿機能は正常なのに漏らしてしまうという疾患があります。それは機能性尿失禁と呼ばれているものです。アルツハイマーなどの尿機能とは別の疾患を抱えることにより、結果的に排尿がおぼつかなくなるというものです。
尿漏れの中でも様々なパターンに分けられますので、これらをしっかり把握しておくことが大切です。ふとした瞬間の悩みも安心できるようにしましょう。

早めに検査したい

看護師

梅毒は、数ある性感染症の中でも恐れられているものの一つです。かつては不治の病とされましたが、現在では適切な検査と治療を行なうことによってしっかり治るものなのです。早めに検査を行ないたいところですね。

詳細を確認する

泌尿器科診察の流れ

カウンセリング

泌尿器科による診察は、新宿や全国の様々な場所で行なわれています。デリケートな問題を抱えていることが多いとされる泌尿器科ですが、ここで診察の流れを確認していきましょう。

詳細を確認する

泌尿器科の内容

医師

泌尿器科はどのような診察を行なっている診療科かよく分からないという方もいらっしゃるかも知れません。ここでは、埼玉や全国各地に存在する泌尿器科がどのような診察を行なっているのかについてお知らせします。

詳細を確認する